カテゴリー別アーカイブ: DTM関係

ブラックフライデーの買い物

はじめてpaypalデビューしました久しぶりですGMです。

「ブログなにかこうかなー」と考えて他の事をやってたら期間がかなりあいてしまったすいません!

ということで今回はDTMerなら魅力なブラックフライデー

この期間に何を買ったのか書いときますー

ozone8 standard

NEUTRON2 standard

はいiZotope社の有名マスタリングプラグインですね。

まだ使っていないのでレビューはかけないのですが検索すれば「ozoneが一番いい」とかサイトに出るわ出るわ。

自分マスタリングやミックスの知識は最低限の武装しか備わっていないのでどうも曲を書き出す際に「なんか物足りない・・・」とか「音圧とか低い感じするしなんか音量にばらつきあるなあー」とか初心者丸出しの感想が漏れる。

でもこのソフトは聞ける程度

には曲を整えるらしく今もっている知識も合わせれば少なくとも少しはいい音源に近づくことができるはず!

自動マスタリング機能の“Master Assistant”なんて自分にとっては神機能と言いようがない。

更に勉強して使いこなせばプロの音源に近づくことが可能なのも時代はここまで進化したのだなあーと思いますねw

Scaler

Plugin Boutique社よりリリースされているこのソフトは音楽理論の知識が不足している方々にとってはチートアイテムらしいですね!

コード進行のアシスト・スケールの瞬時把握がわかるだけでも非常に助かる。

 

こら便利ですわあ・・・

とくに自分でメロディーを思い浮かんでそれをコードを装飾する時はフィーリングだけではなく視覚的に理解し判断ができるのは強みの一つですね!

まあ英語表記なのでそこはいつか言語対応機能の可能性にかけましょうw

 

ケロケロいいわー

ということで今作っている曲はドラム以外シンセオンリーで

今の所結構面白い感じで理論的につくるよりフィーリング重視でやっています。

マイナースケールの曲は全然つくった事がないので少々不安ですがいざ入ってみるとこれがなかなかにピコピコいうとる。

ドラムは生を使っているのでこれをどうシンセの世界に溶け込むのかが自分でもよくわかんない状況なのが本音。(だってデジタルの打ち込みどうすればよいのか・・・)

でもドラマーとしてはこういう曲でテクニカルなフィルを考えるのがいいんですよ! 実際海外のドラマーたちは自分の考えたドラムを他のアーティストが歌っている曲に乗せている動画もあるぐらいなのだから。

でもベースが力不足なのか私の知識不足なのか音圧が足りないような気もする。

どうすればいいんだ。。教えてくれワイのワンコ

問いかけても寝てる犬には分からず

ボーカルはケロケロボイスでいこうかと!なんか初めてボカロっぽい曲ができそうなのでいつかPの称号ももらえる日もくるのか・・・?

ただ今はそんなこと言ってる場合じゃない!今月で8曲とか間に合うのかよ!!?

もうサークルのメンバーには土下座の練習を今のうちにしとくか。。。

できました!

やっとできた・・・。色々トラブルがあってめっちゃ時間がかかってしまった。

いやなんかギターの音だけオーディオファイルに書き出したら途中で消失とかしてたんですよ。

「バンド脱退でもあったのか?」

 

泣きながら色々試しました。パソコン再起動したりDAW側の設定いじったりXVIDEOSみたり。。

いや最後のはなしで

でも原因は判明しました。どうやら最初にギター録音したファイルを更に書き出す。

つまり二重にオーディオファイルとして書き出していたんですよ!

たぶんDAWもこういう仕様は処女だったんでしょう。そりゃエラーが起きて音が消えてもおかしくないわ。

じつはもうボカロも軽く終えてあとは合わしてマスタリングするだけなんですがMS処理を再度挑戦したくて今でまどっています。

簡単にいえば音圧上げる工程とでも思っていただけらばよいと思います。

なんか自分で作曲したミックスとか公開したいんですがそんな暇今はないのでまたいつか。

次の曲はシンセたくさん使うものを作曲します!

曲は完成しました。

曲は完成できましたが前も行ったとおりミックスに苦戦中

基本の設定すら覚えてなく結局覚え直しで一日潰していまいました。 だ、大丈夫、こ、こ、これは次から活かせることができるし。。。

 

ボカロもいじるの五年ぶりぐらいなのでもうすでにきつい\(^o^)/

ただあのときはスケールやキーの知識は皆無でしたからすでにできた旋律のMIDIをボカロエディターに読み込ませて歌詞流し込んで少し調整すればなんとかいけると思います。

ボカロ調教は全く経験ないので棒読みちゃんと方並べるくらい感情がない歌になるかもしれねえ 想像したら笑ってしまった。

いやわらえねえけど!

ただ今回は一ヶ月という期限付きもあるのでボカロはいじりまくれば慣れてくると思います。ビブラートかければそれっぽく大体聞こえるはずなんで。

ただロック系の曲だとやはり迫力のある声とか欲しい。でもこれは調教次第でなんとかなるはずだから私の知識不足ですね(ごめんよリンちゃん)

とにかくやれるだけ今はがんばります。現に今が音楽に集中できていると思いますので。

しかし曲作りって本当に面白いなあー

昨日の続き

曲自体は殆ど完成。

ほんとシンプルに作ったらシンプルでした。

バンドテイストで考えるとまだトラック数を増やしたほうがいいのかもしれませんがそこんとこよく分からないので。

あとはここにミックスで音作り マスタリングで調整しないといけないわけです。

あとボカロ打ち込まないと!あれ調教まじで面倒くさいんだよなあ。。。

とりあえずコーラス重ねてそれっぽくすればパワフルな歌声にきこえなくないかもしれない。

ギターソロとかテキトーに入れましたが案外なんとかなるのだなあと思いました。もっとギター練習すればきっといいフィーリングが生まれるはす。!

ただこのあとも7曲つくらないといけないのですが全部この構成で行けば全然いけますがたまにはボカロっぽい曲もつくってみたいんですよね。

とくにシンセが大好きなんで30トラック数ぐらい立ち上げてピコピコ。ブリブリにきかせたいっす。

ああ仕事が全部休みなら余裕なのに。。。だれや8曲作るなんていったの!

 

 

ワイだった

 

現在もっているDTMプラグインについて

約5年前程に自作パソコンと共にプラグインもそろえた夢を今朝みましたので思いつきました。

現在いろんなジャンルを目指し作曲しているのでどのDAWが一番いいのか分からない所があるんですよね。ちなみに私はCUBASE7を使用しています。最初はSONARを使っていたのですがサポートも終了したとの事で乗り換えました。

ただ曲のジャンルによって扱うのが得意なDAWもあると聞いたのでこのままCUBASEを使いこなすのがいいのか悩む。。。

ちなみにこれら一覧がもっているものです。

DAW

1.CUBASE7

2.SONAR

ソフトウェア音源

1.REALGITAR3

2.REALLPC

3.Addictive Drums

4.Addictive Drums2

5.Komplete Ultimate8

6.BFD3(ただしインストールミスで使えていない)

7.GARRITAN World Intruments Collection

8.kotonetion(和楽器音源)

ボーカル音源

1.初音ミク(初期)

2.鏡音レンリン

ミックス・マスタリング音源

1.Waves(L3L16 ・Gold)

2.iZotope Sutter Edit

3.Melodyne

たしかこれぐらいだったと思います。

 

Q;なぜこんなに揃ってるのに本気ださなかったのか

 

A;寝てた

人生それぞれですよね。まあ人というのは変化する生き物ですので臨機応変ですよ。

いつかこれらのレビューとかも書いてみたいですね。まだ出来るほど使いこなしてないしブログに乗せる方法もよくわからんので。

本日はこれぐらいで

追伸 FGOやってるのでよかったらフレンドになって!